[高度な検索]
最新エントリー
top_image
最新情報
安芸の一粒
ご注文

生産者日記 - 最新エントリー

宮島水中花火大会

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-8-18 20:10

8月14日は、毎年恒例の

宮島水中花火大会が、開催されました。

ムラサキイガイ

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-8-4 18:05

通常の、筏養殖の、

牡蠣に、今年は、ム

ラサキイガイ(ムール

貝・瀬戸貝)が、大量

に付着した。

付かないよう、吊り手

で、底に沈めていた

にもかかわらず。

 

 

 

 

 

 

 

その吊り手を、上に

上げると、かきが、

大量に、卵を吐いて

海面が、真っ白になった。

まだ、牡蠣のタネが、

でるのか、もういらない!

天然採苗

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-7-28 20:25

通常の筏養殖の、天然採苗終わりました。皆、付きすぎくらい付きました。まだ、付いている模様

これだけの、タネが出たのは、何年かぶりです。この、牡蠣の稚貝が、付いたホタテの殻を、

干潟の、棚に、掛けて、潮の、満ち引きに、あわせて強くします。

そして、この秋に、筏に通し換えたり、1月、3月、5月、6月、7月といろんな時期に筏に吊りこみます。

 

中間育成

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
島田水産 2010-7-26 10:30

暑い日がつずきます 安芸の一粒会のメンバーも この猛暑の中 海上での仕事で

もう      くたくた     です。

今回は くたくた なので 中間育成の写真だけで す。

熱射病にはきよ付けましょう。

 

m

沖出し

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-7-21 21:13

3ミリより大きく成長したものを、ふるいにかけて、1分目ネットに入れてどんどん沖出しします。

今回は、1分ネット21枚ありました。

天然採苗の、ほうも、大量に、幼生が、出たので、みんなほとんどタネをとったので、一安心です。

 

タネは、いつ・・・・

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-7-14 19:48

天然採苗の準備は、できたものの、予定より幼生の様子が、不調なため、今回のヤマでは、採れそうもない。ホタテの殻は、筏に積んだまま、待機!

ここ1週間の、大雨が、あまりよくないのか?

また、この後、天気になったら、赤潮にならなければ良いが!

今年の天然採苗

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
島田水産 2010-7-11 10:06

今年も カキ養殖でもっとも大事な 天然採苗が今週から始まりそうです。

この時期になると 宮島の浦の大黒神島まで交代で海水を採取 

持ち帰った 海水を顕微鏡で確認し 牡蠣の幼生がどの位居るかとか見て

どこの漁場に 採苗連を投入するか決めます 昨日見た所 来週あたりから

付着してくれそうです

天気しだいですが 

筏の吊り込み作業

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-7-7 18:48

通常養殖のほうは、この時期筏の吊り込み作業

が、忙しい。

昨年、ほたての殻に着けた牡蠣の稚貝を、筏用

の、長い針金に、通し替えて、筏に吊るします。

そろそろ、今年も牡蠣の、幼生が海で、自然に、流れます。それを調べて、ほたての殻を、投入してタネを、着けます。

 

 

沖出し

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-6-30 20:00

一番初めに、採苗した稚貝を、今シーズン初めて、の、沖出しです。

約5ミリ前後に、成長した稚貝を、1分目(3mm)ネットに、少しずついれて、29枚ありました。

11回目

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-6-23 21:22

昨日の、6月22日今年11回目の、採卵、人工授精を、行いました。

今日、1350万個の、D型幼生を、回収しました。

 

今シーズンこれまでの、状況

1回目4/12 D型幼生1500万個→4/30 260万個採苗

2回目4/19 D型幼生 240万個→4/30  40万個採苗

3回目4/25 D型幼生 350万個→ 失敗

4回目? 1500万個採卵 D型幼生?→失敗

5回目5/16 D型幼生300~700万個→失敗

6回目5/23 D型幼生400~800万個→6/6 86万個採苗

7回目5/27 D型幼生250~500万個→6/8 40万個採苗

8回目6/5  D型幼生250~500万個→失敗

9回目6/7  3億2850万個採卵→失敗

10回目6/12 D型幼生2000~3000万個→育成中

11回目6/23 D型幼生1350万個→ 育成中

 

 

Copyright; 2009 JFおおの(大野漁業協同組合) 安芸の一粒 生産者ネットワーク_「安芸の一粒会」