[高度な検索]
マルト沖田水産さんのエントリ
top_image
最新情報
安芸の一粒
ご注文
  • マルト沖田水産さんの最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

生産者日記 - マルト沖田水産さんのエントリ

7回目

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-5-26 22:34

今年、7回目の、採卵、人工受精を、しました。

約4300万個の卵を採卵、受精しました。

先週の土曜日も、6回目の、採卵6500万個受精しました。D型幼生400万個回収

5回目目に受精したのも成長が悪いので、だめかも?

なかなかうまくいかない。

今回は、親牡蠣を、加温して、飼いましたが、水温が高いのでかなり死んでしまい量がとれませんでした。

今日は、雨

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-5-19 19:04

今日は、1日中大雨で、うっとうしい。「繁栄丸」竹内君の、牡蠣の、収穫風景。

今月いっぱいで大体牡蠣の出荷は、終わる。

 

先週の、土曜日に、今年5回目の、採卵、受精を、行いました。

約1億5千万個と、今回は、沢山の、卵が、取れました。でも、次の日のD型幼生は、ちょっと、少なかったです。

3回目と、4回目も、うまく育たず廃棄しました。1回目、2回目のは、順調に生育して、1ミリくらに、なりました。

1回目、2回目は、親牡蠣を、水温を、上げながら飼っていたので、卵が熟してうまくいったのだろう。

やっぱり、6月半ばくらいの、牡蠣が自然に、卵を、吐く時期に、なるまでは、親牡蠣を、加温

して、飼わなければうまく、受精して、育たない。

4回目

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-5-12 20:00

昨日、今年4回目の、採卵、授精を、しました。約7500万個の、卵を、授精しました。

本日、D型幼生を、回収しました。ちょっと形が悪い。

成長状況

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-5-5 18:44

1回目に、採卵したのより、2回目のほうが、少ないせいか、成長が、よくほとんど付着しました。

画像の、桝目が、1ミリなので、600ミクロンから、900ミクロンまで、成長しました。

 

3回目

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-4-24 20:53

今年、3回目の採卵、授精しました。

約3000万個の、卵を、授精しました。

 

小型幼生

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-4-21 21:21

 

 

画像は、1回目に、採卵、授精した幼生で、7日目の画像です。

約80ミクロン~100ミクロンまで成長したけど、ちょっと全部が調子良すぎて過密養殖で、成長が、悪い。

1週間後に、2回目の、採卵、人工授精したけど、これは、卵が、少なくあまりとれなっかった。

今回の、採卵は・・・

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-4-14 18:32

この親牡蠣から、採卵しました。

顕微鏡で、♂と♀を、調べて、分けてそれぞれ、卵と、精子を、とりだして、卵の数を、数えてから

さあ、合体と、卵を、良く見たら、もう細胞分裂

が始まっとる、いつ、混ざったのか、おかしい?

良く調べたのに、♂と♀が混ざって、授精してしまったが、結果オーライで、うまいこと

D型幼生に、順調に、成長している。約60ミクロンの、大きさで、元気に泳ぎまっている。

 

水槽準備

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-4-7 20:39

今年も、安芸の一粒の、人工採苗はじまります。

水槽の準備をしました。

これからの季節

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-3-31 19:33

宮島と、大野に挟まれた、大野瀬戸は、

とくに、海に栄養が、多いのでこれから

春から夏にかけていろんな生物が繁殖

するので、安芸の一粒を入れたかごに、

いろんなものが付着して、たいへんな事

になるので、水から時々出るよう、干潟

に、かわしました。

出荷する11月までには、何割かしか生き残らないので、大変です。

親牡蠣採取

カテゴリ : 
育成状況報告
執筆 : 
マルト沖田水産 2010-3-24 18:33

今年も、そろそろ安芸の一粒の、種苗を、生産しなければいけないので、

先日の、大潮の時、親牡蠣探しに、宮島の、干潟へ、行きました。

親牡蠣は、天然干潟で、自然に育って生き残った、強いかきや、

いろんなかきを集めて、いいかきの、遺伝子で、安芸の一粒を

人工採苗します。

親かきは、エサを、やりながら水温を、上げて育て、早く卵を、

もたせます。卵が熟してきたら、採卵して、人工受精します。

Copyright; 2009 JFおおの(大野漁業協同組合) 安芸の一粒 生産者ネットワーク_「安芸の一粒会」